ナゾ098

扉を開くために


遺跡・地下7階
鍵のかかった扉の横に大きな水槽が置いてある。
床には鉄の玉と木の玉が落ちており、どの玉にも数字の付いた札が繋がっている。
扉には番号の札をはめ込む窪みがあり、ここに正しい順番で札をはめれば鍵が開くらしい。
「扉を開きたければ水に聞け」
…という言葉がヒントらしいのだが、扉を開く番号はいったい何?

ヒント1
ヒント2
ヒント3
スペシャルヒント
回答













ヒント1
「扉を開きたければ水に聞け」という言葉がポイントだ。

扉の横に大きな水槽があるらしいけど、どうやって使えばいいのかな?
▲上に戻る














ヒント2
床に札のついた玉が落ちていたね。
札と玉をつないでいるひもは、それぞれ長さが違うようだ。
それに玉の材質も鉄と木の2種類ある。
これは何を意味しているのだろう?
▲上に戻る














ヒント3
「水に聞け」という言葉の意味はわかったかな?

床に落ちていた札のついた玉を水槽の中に落としてみれば、すべてのナゾが解けるよ!
▲上に戻る














スペシャルヒント
水槽に札のついた玉を沈めて、横から覗いてみよう。
木の玉のついた札は浮いて見えないが、鉄の玉の付いた札の数字ははっきり見えるはずだ。
それぞれひもの長さが違うから、水中に漂う数字の書かれた札を上から見てみよう。
もしかして、この数字は…?
▲上に戻る














回答
答えは「9594」だ。
▲上に戻る

ナゾ一覧
奇跡の仮面攻略
(C)ゲーム攻略 ゲームの匠